FC2ブログ

自転車にも慣れました

22. . 2011  22:35
ここのところの通勤手段は自転車。
一応うちの近くのバス停から、仙台駅までのバスが復旧しているので、バスでも通勤できるのですが、何せ仙山線がまだ不通で、電車に乗っていた人たちがみんなバスに乗るとなると、かなりの混雑が予想されることから、行きはいいけど帰りは乗れない可能性もあるなぁと思い、確実な自転車を使っています。
先週、運良く購入できたので、できるだけ使っているということもありますが…
自転車は26インチの3段変速。48号線の旧道は、歩道も狭く、走るのはかなり酷なのですが、だんだんギアの使い方にも慣れてきて、10キロの道のりを、今日は40分足らずで職場に到着。何度か走っていると、景色も覚えてきて、「ここまでくればあと…」と、気分的にも楽になってきました。
ま、混雑を避けて6時半前には家を出ているというのも、早く着く要因にはなっていると思いますけどね。

途中、3つのガソリンスタンドの行列を見ました。6時台でこんな状況ですか……そろそろガソリンも入り始めているようなので、今並んでいる人たちが充足すれば、週末にはそこまで並ばなくても給油できますかねぇ。

職場では息が詰まる状況が続いているものの、私のいる部署はそこまで拘束はされないので、昼は積極的に外に出て、街の様子を見るようにしています。
昼ご飯は、定禅寺通にあるえごまラーメンの店、桂苑へ。ここは早くから店を開けていたところ。さすがに麺類は入荷が難しいようで、メニューは肉丼400円、卵かけご飯150円、おにぎり150円、味噌汁100円。
110322_121249.jpg
400円の肉丼、ショウガの味も効いて大変おいしかったです。
110322_121346.jpg
味噌汁は豚汁でした。具もたっぷり。
合わせて500円なら大満足ですね。
早くラーメンが復活する日を待っています。

食事後、国分町、一番町を歩いてみたら、結構飲食店が開いており、弁当の立ち売りや青果物の販売なども出ていました。
110322_122532.jpg
江陽写真館の前では、青果物のほか、水産物も立ち売りしていました。中身もなかなか充実してましたね。向かいのいたがきにも潤沢な果実が。
パンやカップラーメン、日配品はまだまだ少ないようですが、それでも食べるのには困らないだけの供給はあるようですね。

今、開いていない外食店の多くは、たぶん燃料……都市ガスが供給されていないのも大きな原因になっているかと。
それでも、仙台市ガス局では、新潟からのパイプラインを使った供給で、明日から病院優先で、都市ガスの供給をスタートさせるとのこと。調理の燃料のほか、空調や給湯にガスを使っているところもあるので、ガスの復旧は住民生活だけでなく、経済活動も活発にさせるでしょうね。

帰りは小雨降る中、自転車を走らせました。
緩やかな上りが続くのですが、行き同様ギアの使い方が慣れてきたのか、家まで45分で到着。
帰る途中、Date FMでJRの復旧情報が流れました。仙山線は4月上旬に、仙台-愛子間で運転再開予定とのこと。そこまでの辛抱です。

電車の復旧見通しも立ち、ガソリンも供給されつつあるので、そろそろバイクも使おうかと思います。あと100kmは走行可能なので、燃料切れの前には補給はできそうです。

県内の特に海に近いエリアでは、下水の問題が深刻です。
下水処理施設が、軒並み津波の被害を受け、処理ができない状況に陥っています。
このまま水道・ガスが復旧すると、排水も増え、下水から一気に汚水が噴き出す危険性も……というか、すでに発生しています。
うちでは、排水を少なくするため、食器のため洗いや、トイレの水の管理を厳格にしています。
一人一人の協力が無いと、いつしか下水が至るところで溢れ、衛生面でも問題が発生してしまいます。
下水処理施設の復旧には年単位の時間がかかると言われています。
気をつけていかないと。気をつけていきましょう。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nagoyanz.blog14.fc2.com/tb.php/3578-f3848197