FC2ブログ

外食をできる喜び

20. . 2011  22:05
今日は泊まり勤務なので、夕方前に職場に出ることになりました。
ただ、午後は雨の予報だったので、早めに自転車をこいで中心部へ。

途中、晩翠通りのクロワッサンの店で、野菜を売っていたので覗いてみました。
玉葱3個で189円、じゃがいも5個で189円、ニシンの田舎煮315円をGET
近くの生協は行列ができていましたが、ここは中でゆっくり見ることができました。
こだわりの商品を扱う店。当然生活必需品もあります。
野菜もそこそこあり、物が流れ始めていることを感じました。

12時ちょい前に職場近くについたので、まずは昼ご飯と思い、開いていることを確認していたなか卯に行ってみました。

今日も、牛丼並290円を1,000食限定で出してくれていました。通常と同じ値段で出してくれていること、嬉しく感じます。
サイドに唐揚げ120円もつけました。いつもと変わらない味、何とも言えない気持ちになります。

その後、仙台駅前まで自転車を走らせました。
ところどころ、落下の危険性のある建物の横では規制線が張られていました。
定禅寺通東二番町の交差点、歩道のところに大きな陥没がありました。
市街地でも震災の傷跡がはっきりと残されています。
途中、焼肉屋営業中。焼肉関係は比較的早くから営業を始めているところが多いようです。
都市ガスを使っていないからということなんですかね。元気が出ます。

中央通りのところまで来たら、KALDIに大行列が。店、開けたんですね。
向かい側のダイエーにも大行列。けど、袋にたっぷり商品を詰めた人が歩いていました。

さくら野百貨店の前は、高速バスを待つ人と、降りた人で大混雑。
さくら野の外壁が落ちる危険があるので、歩道を狭めていたからなおさらギュウギュウでした。

自転車を仙台駅前の置き場に止め、アーケード内へ。トモズに入ってみましたが、めぼしい商品は売り切れ。切れていたボディーソープ、口洗剤、そしてのど飴GET。
飴と湯たんぽが欲しかったんですが・・・湯たんぽは売り切れてました。
その後、ちょいとアーケード内を歩いたのですが、閉まっている店が多い中で、娯楽の殿堂がオープンしてました。省エネ営業のようですが・・・ちょっと疑問。
外食店舗は外で弁当を売っているところが多いですね。
常陽銀行の前では、野菜が売られていた様子。既に完売していました。
ABCの前では飲料と菓子を販売中でした。
徐々に街は動き出しています。

職場に行き、いきなりバタバタしたものの、夕方には一旦落ち着いたので、ちょこっと時間をもらって、外に夕飯をとりに出ることに。
本町の半田屋が開いているとの情報があったので行ってみると・・・やってました!!

高野豆腐と野菜の炒め物、パスタサラダ+茄子、ごはん(ミニ)で320円。
豚汁が売り切れだったのは残念でしたが、いつもとは若干違うラインナップのおかずながらも、通常の営業をしてくれている半田屋に感謝。
今までのように外食ができる喜びを感じました。

仙台市内でも未だ余震が続いています。
一日数回、「ハッ」と思うような揺れが来ます。
10日前のあの大きな揺れに比べれば、物が落ちるわけでもないし、大したことはないのでしょうが、やはりドキッとします。
早く揺れが無くなってくれないかなぁ・・・切実な願いです。

燃料がやっと回ってきているようですが、まだまだガソリンを求める列、無くなる気配はありません。
ある程度の供給をしていかないと、落ち着かないんでしょうけどね。
ガソリンさえ入れば、私も自転車通勤からバイク通勤に変えることができて、かなり楽になるんですけどね…

仙山線の復旧の見込が気になるところ。
JR東日本は代替バスを出さないと言うことなので、仙山線ユーザーの大きな需要が、30分~1時間に1本のバスに集中してしまっているんですよね。
どうも、仙台-愛子間には4本の電車が停車したままの様です。
せめて、北仙台-愛子間だけでも復旧してくれるだけで、都市交通機能が一気に回復すると思うんですけどねぇ。
JRの復旧状況がなかなか見えないので、いつ走り出すのかがわからないのが私としては不満ですね。
復旧までどの程度の期間になるのか・・・仙台駅がかなりの打撃を受けたとはいえ、北仙台や長町、東仙台までで暫定的にでも運行を再開できるように動いてくれていることを願います。

そういえば、IKEAが被災地に向けた救援物資を送っているとの情報を昨日見つけました。

NPO法人を通じて布団などのほか子供のおもちゃを登米と気仙沼にコワーカーのメッセージと共に届けたそうな。
現在、関東のIKEA各店は、計画停電に伴う各種問題から従業員の安全を確保すること、また、被災地での燃料不足への一助となるように、折角の三連休でかき入れ時であるにも関わらず、休業しているとのこと。
ちなみに、もし震災がなければ、この連休は車でIKEAに行って、カーペットや書棚を買ってくる予定でいました。
当分、IKEAに行くことはできなくなってしまいましたが、今回のこの動きを見て、ますますIKEAが好きになりました。


今日、石巻で80歳と16歳の祖母、孫が半壊した家から発見されました。
震災から10日、奇跡の生還劇に勇気づけられました。
何事も諦めてはいけないんです。

夜になってあまり動きがないのですが、泊まりの勤務、ガンバリマス
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://nagoyanz.blog14.fc2.com/tb.php/3576-1a085505